2011年12月24日

2011クリスマスオルゴールコンサート

12月21日、2011スイスオルゴール・クリスマスコンサート無事終了いたしました。

今年21回目となる、いずみホールでのコンサートです。

izumi2011.JPG

2部構成で、第一部はオルゴールの歴史と仕組みをお話ししながらの演奏、そして後半は佐伯吉捷によるオルゴール療法のお話。
第二部はゲストミュージシャンの林裕さんによるチェロ演奏、後半はオルゴールによるクリスマス曲特集でした。

音楽ホールでのオルゴール演奏という世界でも類のない特別なコンサートです。
「音が上から降ってくる」「肌から音が入ってくる感じ」そんな風に表現して下さった方もおられました。一般的な楽器演奏とはやはり少し違うようです。
100年も前に作られたアンティークオルゴールがこれほどまでに豊かに響くことに改めて驚きと感動を覚えます。

林裕さんの演奏も素晴らしかったです。
チェロの独奏でこんなことまでできるのか、と感じさせてくれる見事な技法と、林さんのお人柄まで伝わるような暖かい演奏に大きな拍手が鳴りやみませんでした。

来年もまたいずみホールでのクリスマスコンサートを予定しています。
今年はほぼ満席という状態でした。毎年のように参加して下さる皆さまとご一緒できて本当に幸せです!

スイスオルゴール・クリスマスコンサート いずみホール


にほんブログ村 音楽ブログ オルゴールへ

にほんブログ村



posted by セラピスト at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | オルゴールコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

クリスマスオルゴールコンサート

いよいよ明日は、あ、もう今日ですね^^;

大阪いずみホールでのクリスマス・オルゴールコンサートです。
今年で21回目(ということは21年目ということです!)となるクリスマスコンサート。
毎年、ホールでの響きに「オルゴールってやっぱりすごいな」と思います。

ゲストの林先生のチェロ演奏もたいへん楽しみです。

またご報告します!

当日券若干残ってますのでご興味ある方はぜひ!

2011クリスマス・オルゴールコンサート
第21回大阪 いずみホール



にほんブログ村 音楽ブログ オルゴールへ

にほんブログ村



posted by セラピスト at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オルゴールコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

クリスマス オルゴールコンサート

12月7日(水)に浜離宮朝日ホールにてオルゴールクリスマスコンサートを開催しました。

例年、横浜みなとみらいホールにての開催でしたが、今年ははじめての東京公演でした。

定評のある優れた音楽ホールでの公演を楽しみにしておりましたが、期待に違わず素晴らしい音色でした。


オルゴールコンサートの大きな特長は、マイクを一切使わない、という点にあります。
500人もの大きなホールで、マイクが必要ないの?と驚かれますが、72弁ですらマイクは必要ありません。
ただ大きなスペース、ではなく音楽ホールでの演奏という魅力がここにあるのです。

アンティークオルゴールはあまり移動には向いていません。100年も前に作られた機械が長時間の輸送にいくらでも耐えられるわけではないのです。ましてやオルゴールは楽器です。見た目に損傷がなくても、急に動かなくなったり音色がおかしくなったりと様々なトラブルに見舞われることも少なくはありません。
ですので、私たちはオルゴールコンサートのたびに「無事動いてくれよ」「機嫌を損ねないでくれよ」と心で思います。
さいわい今年も大きなトラブルはなく無事にコンサートを終えることができました。
オルゴールに感謝、感謝です。

また、はじめての東京公演に関らずほぼ満席の状態でご参加いただきました皆さまにこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

来年は第2回東京公演を紀尾井ホールで、そして第14回横浜公演をみなとみらいホールで開催の予定です。お楽しみに!!
posted by セラピスト at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オルゴールコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

2010クリスマスコンサート

2010クリスマス オルゴールコンサート
大阪いずみホール
横浜みなとみらいホール

無事終えることができました!

両公演ともほぼ満席という状態で、本当に嬉しい限りです。
ありがとうございました!

今年は、ゲストミュージシャンとして、
パンフルートの岩田英憲さん、ピアノ演奏に井口真由子さんをお招きしましたが、
本当に素晴らしい響きでした。
ストリートオルガンとの関連もあり、
ひじょうに面白い試みであったと思います。

オルゴールが、また良く響きました。
アンティークオルゴールたちも終始機嫌よく、おおきなトラブルもなく
楽しんでいただくことができました。
オルゴール療法の体感ととらえても希少な会だと思います

来年もまた、予定しております。
ご住所をご登録いただいている方には
一般に先駆けてコンサートのご案内のお手紙をお出ししています。
ご希望の方はスイスオルゴールまでご連絡ください。

大阪梅田本店 06-6342-0066

posted by セラピスト at 11:04| Comment(1) | オルゴールコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

明日のクリスマスコンサート

横浜支部の佐伯です。

いよいよ明日はクリスマスコンサートです。

大阪本部からもアンティークオルゴールを運びます。

今年は特別企画としてゲストミュージシャンをお招きしておりまして、パンフルートの演奏をお楽しみいただけます。

パンフルート演奏は、岩田英憲さん。ピアノ演奏は井口真由子さんです。

ちなみにパンフルートとは、パンの笛、葦の笛ともいわれ、世界最古の楽器とされています。

葦の茎を利用したパイプによる形状で、ギリシャ神話の牧神パーンの名に由来します。

水の妖精に恋い焦がれたパーンですが、困った妖精は水の中に逃げ込み葦へと姿を変えます。

パーンは悲しんでその葦を笛にして、妖精を想って笛を奏でた・・・って、ちょっとストーカー?



ま、ま、それはさておき、岩田さんは、そのパンの笛に魅せられて、日本で初めてのパンフルート奏者になられた方で、NHKのTV番組テーマ曲やCMなどで大活躍をなされています。

本当にホールいっぱいに響き渡って素晴らしい音色なんですよ!



それでは明日本番!はりきってまいります!!
posted by セラピスト at 14:19| Comment(0) | オルゴールコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。