2012年07月21日

個別療法

今日のオルゴールセラピーは、11:00の個別療法が仙台からお越しの方と16:00の個別療法は新潟からの方でした。遠くからお越しいただいて恐縮でした。

横浜の個別療法は、月曜を除く毎日11:00と16:00で開催しています。
それぞれ約90分。
前半はオルゴール療法の理論の説明とお悩みの症状について。
後半はたっぷりとオルゴールを聴いて体験していただきます。

まだまだオルゴール療法といえばリラクセーションだけとみる方も多く、オルゴールは癒し効果だけではなくもっと重要なことに響きが脳の血流を上げる効果があることをご存じありません。
まずはこの誤解を解くべくお話します。
もうひとつはかわいい小さなオルゴールでいいの?CDでもいいの?ということについても誤解が多いです。

72弁クラスのスイスオルゴールは普段の生活において聞く機会はほぼないといえます。
このためオルゴールといえば昔ながらの宝石箱をイメージしてしまいます。
そしてそのイメージのままオルゴール療法を考えるとそのような優れた効果があるとはなかなか結びつかないのでしょう。

理論も大事ですが、まずはお聞きいただくことがオルゴール療法を知っていただくなによりの手段だと思っています。あの音色を一度でも聞いていただければ、CDでは届かない脳の中枢まで届く、という理論が抵抗なく受け入れていただけるのだと思うのです。

インターネットやCDだけではどうしてもお伝えできない生の響き。まだお聞きでない方はぜひ一度でも聞いてほしいものです。お勧めします。
posted by セラピスト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜セラピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

横濱 日々のセラピー

最近、イベント報告ばかりでしたので、横浜元町でのセラピーもご報告したいと思います。

オルゴール療法研究所ではグループ療法といいまして通ってこられる方を対象にオルゴールセラピーを行っています。横浜元町支部では13:30より90分。各種オルゴールを聴いた後ご感想をお伺いしています。

途中経過が主になりますが、日々このような例が寄せられています。

以下、研究所のセラピストの手記より。

3歳女児。生後より歩けない。車いすで来所。セラピーベッドに乗せて寝かせたり座らせたりして聞いてもらう。翌日、自分から初めて歩きたがり、ほんの一歩だが歩くような動きができた。

初めてのご参加であり早計な判断はできませんが、小さいながら反応があったと見なしても良いかもしれません。これからも様子を見ていきたいと思います。
先天的な症状に対してオルゴールセラピーがどれほどお役にたつかということは全くわからないというのが正直なところです。脳が正しい機能を取り戻したとしてそれがどのようにお身体や症状に現れてくるかがわからないからです。ただ、オルゴールセラピーを実践された中で変化が起こってきた例はあります。
たとえば自閉症のお子様にお聞かせしたところ夜中の泣き叫ぶようなパニックが減少して良く眠れるようになった、かんしゃくを爆発させることが減った、などの事例です。これは直接的に自閉症が改善した、といえることではないのですが、日々の生活においては大きな変化といえるのではないでしょうか。

まだまだ私たちの脳や身体のメカニズムが全てわかっているわけではありません。もしオルゴールがその眠っている機能になにがしかのスイッチを入れるような刺激が与えられているなら、今までの常識では測れなかったことが起きても決しておかしいことではありません。正常になろうとする人体の可能性を信じてこのような実例経過を集めていきたいと思います。

オルゴール療法研究所 症例 自閉症



にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ

にほんブログ村
posted by セラピスト at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜セラピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

オルゴールセラピスト認定講座

横浜の佐伯一成です。

本日から3日間の日程で、認定オルゴールセラピスト養成講座を横浜で開催します。
今回は5名の参加になりました。
NPO法人の子育て支援チームの代表の方、脳神経クリニックの看護師さんもご参加です。
一昨年から始まった認定講座を受講したオルゴールセラピストの方もこれで65名になります。
多くの方々が必要とされているオルゴール療法を正しくお伝えする役割を担ったセラピストの方が増えていくことを期待したいと思います。

本日は第1日目で、オルゴール療法の原理についてのプログラムでした。
計測結果や、検証データをもとにオルゴール療法の基礎を学んでいただきました。
オルゴール療法はあくまでも科学的検証に基づいての理論が大切です。
オルゴールの美しい音色で感動するだけが目的ではありません。
誰もが納得する理論がご紹介できてこそ、オルゴールセラピストなのです。
昼食、夕食の間も活発な質疑応答が行われ、有意義な一日となりました。

今までは本部である大阪での開催で今回が初めての横浜での開催ですが、今後も続けていきたいと思います。

認定セラピスト養成講座についての詳しい内容についてはこちら
認定セラピスト養成講座 日本オルゴール療法研究所




posted by セラピスト at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜セラピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

アロマトピア取材

横浜の佐伯一成です。

昨日、フレグランスジャーナル社の隔月誌「aromatopia」掲載の取材を受けました。
先日の統合医療展でお会いし、早速横浜までお越しいただきました。

統合医療展での会場では、オルゴールの音色を堪能していただくことは難しいのですが、昨日はゆっくりと体験していただくことができました。

「aromatopia」は、アロマテラピーと自然療法の専門誌で、中・上級者のセラピスト様へ向けた内容となっているそうです。特にオルゴール療法をご紹介していただく号は、アロマテラピーや自然療法が心地よい、を超えて医療的にどのように役立つか、という観点での特集号だそうでして、オルゴール療法をご紹介するにはぴったりの号だとおっしゃっていただきました。

5月25日刊行予定だそうです。詳細後日お知らせできると思います。




posted by セラピスト at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜セラピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

濱のセラピースタート!!

はじめまして。
日本オルゴール療法研究所
横浜元町支部の主任をしております
佐伯一成と申します。

このブログでは、濱のセラピーと題しまして
横浜元町支部での
オルゴールセラピーの様子をお伝えしていきたいと思います。

横浜でのオルゴールセラピーは、
隔週の開催でして、
1日のスケジュールは
午前11時と午後4時の2回の個別療法と、
午後1時30分からのグループ療法になります。

日々の参加者の皆さんの様子や、
話題にのぼったことなどで、
オルゴールセラピーの雰囲気を
お伝えできれば幸いです。

posted by セラピスト at 14:48| Comment(0) | 横浜セラピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。